人間心理学 恋愛心理

浮気してる人間は相手を束縛しようとする心理があります。浮気を見抜く二つのカマ掛け方法。

 

「男は浮気する生き物だ

子孫を残すために遺伝子がそう作られているから仕方ない」

 

いるんですよね。都合の良い理由をあげて自分の行動を正当化するやつ。

あえてこちらも遺伝子の話をすると

浮気する性欲の強い人はハゲが多いらしいです。

なんでも、イケメンばかりモテてしまわないように

ハゲてる人は性欲が強いように出来ているのだそう。

なんとも納得な話です。

 

パートナーの浮気、不倫で悩んでいる全ての人へ。

最近どこかおかしいのに、決定的な証拠が掴めない・・

そんな方に是非試していただければと思います。

相手を問い詰め、誤解だったと言った後の反応を見る

 

 

 

 

 

寝ている間にこっそりスマホを開き証拠を掴んでしまえば早い話ですが

パスがかかっていたり、証拠をこまめに消されていれば手の打ちようがありません。

そんな時は、一度思い切り疑い、相手にスマホを見せてと問い詰めてください。

証拠がある人は嫌がり、まめに消している人はすっとぼけて見せてくるでしょう。

まだここでは判断が出来ません。重要なのは次。

その後、あえて自分の誤解だったと伝えます。

今回キーとなるのがここの相手の反応。

浮気をしていなかった人は通常の心理として、

パートナーから疑いをかけられれば不快に思うものです。

ところが、浮気をしている人は、ほっとした気持ちから

安心した状態になるはずです。

「俺が浮気なんかするわけないじゃん」

「わかってくれて良かったよ」

和やかに言ってくるでしょうが自分の浮気がバレず

安心から来ている可能性が高いです。

やましいことがある人間はこちらを束縛しようとする

 

 

 

 

 

浮気をしている人は、突然こちらに疑いの目を向けてきたり、束縛をする傾向があります。

これは、自分の浮気を見破られないように

相手の動きを制限しようとする心理があるからです。

不思議なことに、人間は不安を感じているものに近づきたくなる生き物です。

自分がやましいと思っているものは確認したくなる心理があり、

浮気に気付くような行動をしないか相手の行動を見張ろうとするのです。

なんとも勝手な話ですね。

この心理状態を使ってカマを掛けるやり方

例えば、「この前あなたを○○で見かけたよ」

「昨日の夜○○を食べているのを見たよ」

なんでも大丈夫です。こんな風に伝えてみて下さい。

何もやましいことがなければ、

そうなんだ、偶然だったね、程度のやりとりで済んでしまうはずです。

 

ところが、やましいことがあれば

どこで? いつ? 何時頃?と

こちらがどこまで知っているのかを確認しようとするでしょう。

まとめ

 

 

 

 

 

浮気を疑われたのにも関わらず安心している。

こちらが少ししか話していない発言に対し

必死に細かい内容を確認しようとしてくる場合はそこにやましいものがある。

そう捉えて良いと思います。

この方法は簡単でわかりやすいので是非試してみてはいかがでしょうか。

 

【おすすめの心理学記事】

結婚に向いていない性格とストレスに強くなる方法

マリッジブルーの乗り越え方は?3大原因と解決策

モテる人とモテない人の話し方の違いは会話中の質問の量だった

お酒を飲んで人格が変わる人の真実。酒乱の研究により本性だということが発覚。

一生涯の友達を作るのに必要な条件は、相性よりも共通の趣味よりも「時間」である

 

-人間心理学, 恋愛心理
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 毎日むしゃむしゃ