人間心理学

人と比べない生き方をする方法。3つの守ること

私たちはなぜ人と自分を比べてしまうのか。人間が持っている性質について前回の記事でお話しましたが(→人と比べてしまう理由【心理学】

今回は、人と自分の違いや幸福度を比べて不幸になってしまうこの比較癖を治す方法についてまとめていきます。

人と比べない生き方をするポイントを3つご紹介するので是非参考にしてみて下さい。

人と比べない生き方をする方法

①競争から降りる

他人がやっていることを真似るのを止めることで無駄な競争から降りられます。

私たちは本能としてみんながやっていることをやりたい、みんなが飲んでいるタピオカが飲みたいなど思ってしまうのですが、他人がやっていることをやめると無駄な競争から降りられます。

タピオカを飲むのを悪いと言ってるわけではありませんが、〝みんながやっているから″という理由で行動するのをやめることです。

自分がやりたいんだったら良いのですが、みんながやっているからという理由で行動してしまうと最終的に人と比べることに結びついてしまいます。

仕事でも人生でもそうだけれど、競争しない人が楽に成功します。

②オリジナリティ

あの人がしてることよりも、あの人がしてないことを考えましょう。

手法、メソットは真似しても良いけれど、誰かがやっていることを真似しようとか、あの人と同じ通りにしようと思うほど辛いものはありません。

自分で自分の人生をコントロールする感覚が大事です。

自分で決めて自発的な行動によって人生を作っているんだというコントローラビリティがないと、幸福度が下がります。

私たちの人生というのは「あなたは自分の人生をどのくらい自分の行動によって決めることが出来ますか?」と聞いた時

自分の人生を自分の意思を持って決めている人は幸福度が高く

自分で何も決められないという人は人生の満足度が低いです。

誰かになるのはやめること。

比較はやめてオリジナリティを。創造性を使いましょう。

③今の自分を受け入れる

自分を変えたいと思う人は結構います。

今の自分じゃなくてもっと成功した自分に変わりたいと思う人は結構いますが、今の自分を否定する人は絶対に変われません。自分を変えるには今の自分を受け入れてからです。

それは絶望するとか諦めるってことじゃなくて、現状把握。まずは今の自分がこれくらいの勉強量でこれくらいのことが出来ていて、こういったことが出来てないから勉強が足りないな、と正しく自分を受け入れて現状把握をする。これで初めてスタート地点に立てます。

ほとんどの人が今の自分を受け入れないで大きな夢や目標ばかり抱いてしまうのでスタート地点から間違ってしまっているのです。

まとめ

人間は幸せになりたいと思うほど、幸せかどうか判断するために周りと比べてしまう生き物です。

人と比べない生き方をするにはまず自分を受け入れ、創造性やオリジナリティを使って競争から降りること。

とても大切なことなので是非実践してみてください。

 

-人間心理学
-, , ,

© 2020 毎日むしゃむしゃ