ポメラニアン飼育日記

ほっとサポートは必要?実際に入ってみて思ったこと【ペッツファースト】

 

以前、ペッツファーストで初めてポメラニアンの子犬をお迎えする時、ご飯のスターターセットペットがいちばん保険ほっとサポートを一緒に購入(入会)しました。

 

というか、ペッツファーストでペットをお迎えしたらほぼ全員が入るものだと思ってました。

 

店員さんに騙されたとかそういったわけではないのですが、「入らないと絶対もったいない」「入らない人はほとんどいない」的なニュアンスでした、完全に・・。

 

今思えば、結構な額なので保険にしてもその場で他のペット保険と比較して考えるとかしてからでも良かったな~と思います。

 

けれどペットに何が必要だとかまだ何もわからないし、連れは完全に私に丸投げで(クソ)店員さんと自分の一対一状態に耐え切れず・・まあいっかと入ってしまったんですよね。

 

ご飯のスターターセットなんて、気づいたら会計時既にレジに置いてあったり・・・。笑

 

ペッツファーストで調べると悪質だとかやばいとかぼったくりって出てくるのはこういう所じゃないの?ってちょっと思ってしまいました。

 

と、冒頭から文句ばかり言ってしまいましたが、結局の所きちんとその場で調べれば把握出来て安心できた話。それに、ご飯のスターターセットも、ペットがいちばん保険も、ほっとサポートも高級な分内容自体はかなり充実しているのです。

 

ペット初心者組としてはかなり安心を貰えました。高いけど。今日は入会するか悩んでいる人の為に、この中のほっとサポートについてまとめてみました。

 

ほっとサポートとは

犬や猫をお迎えしたら、同時にペット保険に入られるかと思います。

ペッツファーストには、独自のペット保険であるペットがいちばん保険という保険の他に、ほっとサポートというペットを購入した時のみ付帯出来るオリジナル保障サービスがあります。

保険適用外の予防や治療が保障され、ペット保険と合わせればより安心できるサポート内容になっています。

ほっとサポートの種類

ほっとサポート

ワンちゃん価格(税込)の18% ※ワンちゃん価格が税込110,000円未満の場合は19,800円

ネコちゃん価格(税込)の15% ※ネコちゃん価格が税込110,000円未満の場合は16,500円

ほっとサポートプラチナプラン (自分はこちらに入りました)

ワンちゃん価格(税込)の18%+20,000円(税込)※ワンちゃん価格が税込110,000円未満の場合は一律39,800円

ネコちゃん価格(税込)の15%+20,000円(税込)※ネコちゃん価格が税込110,000円未満の場合は一律36,500円

 

つまり100万円のワンちゃんがほっとサポートに入ったら18万円。

プラチナプランなら20万円。これはなかなか高額です。

 

ほっとサポートの特典

ほっとサポート

1、1年間の生命保障

2、1年間の先天性疾患保障(手術費保障)

3、混合ワクチンチケット発行 ※発行から6か月以内に限って使用可

4、健康診断+お手入れチケット発行 ※発行から6か月以内に限って使用可

5、デベソ・ソケイヘルニア・陰睾丸の手術費用(販売時に説明したものについて)

6、里親探し代行サービス

7、P’s-first割引サービス

ほっとサポートプラチナプラン

8、フィラリア予防チケット10,000円分(1,000円分×10枚)※発行から6か月以内に限って使用可

9、避妊・去勢手術チケット15,000円分 ※発行から6か月以内に限って使用可

10、提携加盟店割引クーポン特典(トリミングサロン、ペットホテル、etc)

 

ワクチンや去勢・避妊手術等の割引チケットが付いてるのは良いですね。またP’s-first割引サービスの中で言うとロイヤルカナンというドックフードが通常販売やAmazonよりも安く売られているので助かりました。

そして、自分が一番入る決め手になったのは1年間の先天性疾患保障です

例えば先天性疾患って、生まれた時はなんともなくても半年くらい過ぎると発症してしまう可能性があるのだそうです。

大きな手術になった時にその費用が保障されるのは安心だと思いました。

ほっとサポートの解約方法は?

ほっとサポートは原則として1年ごとの自動更新となっています。

解約をする場合は、契約満了の2か月前に更新案内が契約時の住所に送られますので更新月の前月の1日必着でペッツファーストにハガキを出す必要があります。電話やファックスでは解約することができないのです。

この案内を見落としてしまうとそのまま更新となるので、勝手に更新されると感じる人が多いようです。

また、途中解約は基本的に出来ません。店舗によっては更新が始まってすぐに問い合わせをしたら途中解約を承ってくれたという話を聞いたことがありますが、ごく稀なので基本的に出来ないと思っておいた方が良いでしょう。

 

まとめ ほっとサポートはいる?いらない?

ほっとサポートは、子犬・子猫をお迎えした後のアフターケアという位置づけと捉えて良いかと思います。

今回実際に入ってみて、結論を言うと、不安があれば1年目だけは入っておいても良いと思います。自分の話になりますが、子犬を迎えて2か月に3回は病院に行ったんですよね。

理由は病気等ではないのですが、ちょっと具合が悪そうにしているだけでも赤ちゃんのうちはとにかく不安になるのです。

ほっとサポートに入っていると、もし大きな病気が見つかってもサポートしてもらえるという背景があるのは自分としては精神的に大きな安心材料でした。

先天性疾患が見つかるとしてもほとんどが最初の1年なので、不安があるなら最初の1年だけ契約、そして解約という流れで良いかと思いました。

準備中≫【先天性疾患】虚勢のタイミングで陰睾丸が発覚!ほっとサポートの対応は?

大事なワンちゃん・ネコちゃんと飼い主さんにとってベストな選択ができますように。

≫【P’s-first】ペッツファーストが高すぎる理由はなぜ?高いからこその3つのメリット

 

-ポメラニアン飼育日記
-, , , , , ,

© 2020 毎日むしゃむしゃ