人間心理学

話し方で脈ありかどうか判断する方法【恋愛心理学】

相手の話し方で脈ありなのかを見抜く為の実践的なテクニックをご紹介します。

自分に好意を持ってくれているのかどうかというのは、実は会話をするだけで見抜くことが可能です。

男女共に使えるので是非参考にしてみてください。

好意のある異性の前だと判断力が低下する

 

基本的に自分の好きな人を目の前にした時、人間は正しい判断が出来ません。

好きな人を目の前にした時の人間の脳は、男女両方とも

チンパンジーレベルの判断能力まで落ちるそうです。

そして計画性は20分先のことまでしか考えられなくなってしまいます。

そんな状態で好きな人を目の前にした時どうやって正確な判断をすればいいのか。

好きな相手が自分のことを好きかどうかって気になりますよね。

これを見抜く為の簡単な心理テクニックがあるのでご紹介していきます。

好きな相手と話す時に声のトーンが下がる

ポイントは何かというと、声のピッチです。

声の高低の違いをみてあげれば皆さんに対して脈ありかどうか見抜けます。

人間は好きな人を目の前にした時に男性でも女性でも声のトーンが下がるということがわかっています。

 

男性の場合は魅力的な女性を前にした時に声のトーンが下がり、

この子と付き合えるかもと思った女性に対しても声のトーンが下がり、

この子と付き合えるかも、と思った女性が自分に対して好意を向けてくれてると認識すると最も声が下がります。

だから女性は男性の声のトーンの上下をみて、男性の声のピッチが下がってきたらこの男性は自分に脈ありだと思って良いです。

自分もその男性のことを好きだと思っているのであれば

良い感じの態度を取ってあげて、それにより更にピッチが下がったら、自分の気持ちも伝わっているんだなと見抜けるわけです。

女性は付き合いたいと思う相手にだけ声が下がる

女性も魅力的な男性を目の前にすると声のピッチが下がります。

ところがただ単にイケメンなだけだとか、魅力的なんだけど別に付き合おうとは思わないと言う相手には女性の声のトーンは変わりません。

女性の場合は本当に付き合ってみたいと思う相手にだけ声のピッチが下がります。

男性からみると自分が恋愛対象なのかどうかを声のピッチが下がるかどうかだけ見てあげればわかるので参考になるはずです。

なぜ声のピッチが下がるのか

男性は基本的に自分が魅力的なのをアピールしたい生き物で

声が低い男性と言うのは一般的に男性ホルモンが多いです。

男性ホルモンが多い男性と言うのは男らしく、力があり、生存能力が高いのでモテます。

だから気に入った女性の前では声を低くして

俺は男性ホルモンが多いぞってことをアピールしているのです。

女性も声が下がる理由というのは残念ながらあまりよくわかっていません。

電話口などで声を高くして喋るのは、初対面の相手に自分を若く見せようとしている研究があるのに対し

なぜ気に入った男性の前で声が下がるのかというのは謎に包まれています。

まとめ

 

声のピッチに注目してあげると相手が自分のことを好きかどうかがわかります。

基本的には自分と会話していて相手が声のピッチを下げてきたら脈ありだとわかるでしょう。

好きな相手がいる方は是非注目して聞いてみてください。

 

-人間心理学
-, , , , ,

© 2020 毎日むしゃむしゃ